園概要・アクセス

園長からのご挨拶

Greeting

子どもの発見

モンテッソーリ教育で子どもは大きく変わるのです

今年、イタリア・サンロレンツオにおいて「子どもの家」を設立してから100年を迎えるイタリアの教育学者<マリア・モンテッソーリ>の哲学にこそ、ほんとうの教育があります。ほんとうの子どもの姿を発見したのです。

本来の子どもの持っている力、世界平和を形成することのできる円満な人格形成、この人格を形成するには、今こそ<マリア・モンテッソーリ>の哲学に学ばなくてはなりません。

子どものエネルギーは、宇宙に向かって、人が人としての平和な秩序をつくりあげてゆく方向に向かわせなくてはなりません。子どもの本来持っている優れた能力を社会のため、人々のために役立つことの喜びを感ずる人格を!この世は、なんと素敵なところなのだろう、と感じさせてあげるのが大人の役割です。

長い、歴史の中での生まれ育ってきた文化遺産をそのまま、子どもたちに手わたしたいですね。

美しい母国語を!ひびきを!そして、森羅万象、伝えないではいられないほどの美しい芸術の数々、人々の生活をゆたかに彩る科学的知性の発展の偉大な宝庫を!』それらの恩恵に対しては、慎み深く感謝の心をもってまなびすすめていくことの神秘の喜びを謙虚に学び、人はひとであるために、人はなんのために生きるのかを学ぶためにも、この世のすばらしさを伝えたいのです。


この世で初めて出会う、事物の世界から一歩一歩、親切に丁寧に心をこめて子どもに伝えなくてはなりません。そのときから、子どもが変わります。

無言で言葉でない言葉で、その喜びを伝えているのです。その様子をみて“子どもが変わる!”と大人は驚くのです。

けれども、驚くことではないのです。なぜなら、それが真実なのですから。ずいぶん、長いこと、子どもは、未知の世界に埋没されていました。子どもは、発見されたのです。100年前に!しかし、人々は、まだそれを信じようとはしないのです。マリア・モンテッソーリの教育哲学に学ばなくてはなりません。

人間のエゴのために権力を失うことを恐れ、栄華を我物とするために人が人である前に、力が力で世界を制覇したのです。すべての科学から人間学のみ取り残されたのです。 人間が人間であることが後回しにされたのです。今世紀にいたって、人間の秩序が失われ、世界が破壊されそうになって、初めて人間の本性が問われるにいたりました。


地球を救うことが急務になった今、人がひとであるように本来の姿を真剣に探求しなくてはならなくなりました。 人が人を傷つけあい、みぐるしい世界を具現しては、未来に向かって生まれ育っていこうとする子どもたちの生きる力とはなれません。 未来に生きる子どもたちに学び、まなべるような環境と子どもへの正しい理解へと立ち向かおうではありませんか。

園の概要

Outline

ゆりかご幼稚園の教育環境の構成

個と集団、個々の発達特性をふまえた関わりと、集団の持つ効果的な教育力が発揮できる場を調和よく構成しています。

また、異年齢と同年齢の構成については、活動内容に応じた効果的な配慮をもとに縦割りクラス(異年齢)編成であったり、横割りクラス(同年齢)のクラス編成であったりと、縦横の柔軟性のあるゆたかな人間関係を形成できるような実践の場を提供しています。即ち、個と集団、個々と一斉、異年齢と同年齢、各々の両極を大切にしながらもその中庸をふまえた多様な形態を実現できるよう、教育実践しています。

つまり、個々が各々自分のやりたいことを選んで活動する自由な選択の場と一斉で指導される場とが、3・4・5歳が年齢別に編成されているのと、混合で編成される場とがあるということになります。

園名

学校法人 健正学園 ゆりかご幼稚園

所在地

〒210-0846 神奈川県川崎市川崎区小田1-16-16

連絡先

TEL 044-322-3979

FAX 044-322-2528

開園時間

9:00~14:30(月~金)

園児数

年少 20名(こりす組4名・りす組16名)

年中 23名(うさぎ組)

年長 21名(ふくろう組)

合計 64名 ※令和2年10月現在

教職員構成

理事長1名、園長1名、副園長1名、教諭5名、事務及教育補助4名、スクールバス運転士(みつばコミュニティに委託)

特別講師

『音楽指導』 野口千代子・吉澤敏恵

『体操指導』 加地洋

『カウンセリング』 大河原美春

アクセス

Access

バスでお越しの場合

JR川崎駅4番乗場 京町循環(臨港バス)

「三ノ辻」または「京町」下車 徒歩3分

電車でお越しの場合

JR南武支線 川崎新町駅下車 徒歩5分

(南武支線は南武線尻手駅が始発です)

幼稚園バスのおよその範囲

Bus Area

■経費について

年に1回の維持会費と毎月の経費(8月を含む)を納入していただきます。

バス維持会費 1口10,000円以上(1家族につき、年1回納入)

経費       11,000円(月額)


■コースについて

現在のところ、下記のコースで運行しております。


[ 迎え ]

鶴見方面・武蔵小杉(新川崎)方面・川崎方面


[ 送り ]

鶴見方面・武蔵小杉(新川崎)方面・川崎方面


※希望人数等でコースに多少の変更をする場合があります。

※現在の送迎コース以外の地域につきましては

個別にご相談の上決定します。

赤い線の中がおよそのバスコースの範囲となります。 詳しくはお気軽にお問い合わせください。

TEL 044-322-3979

(令和元年度 更新)

川崎市川崎区小田1-16-16

TEL 044-322-3979